電界解析シリーズ

電荷や電極による電位・電界分布は静電界問題として重要です。
アンテナ、ノイズなど電波分布高周波電界問題として重要です。ミューテックでは、初心者でも簡単に使いこなせるμ- EXCELシリーズから、ハイレベルな3次元解析が出来るμ-MF、さらに電磁波から光までを対象とするμ-WAVEを準備しています。

操作が簡単 μ- EXCELシリーズ 2次元または軸対称3次元解析

電界解析
「静電界版」電極周り、電荷による電界分布解析に
  • 静電場解析
  • 電場、電位分布、電界ベクトル算出
  • 複合誘電体の比誘電率、電極の電位を設定
  • 誘電率の異方性考慮
  • 電荷密度の設定可能

詳細情報

電界解析
「静電流版」液体中の電流流れ、導体・半導体バルク内の電流流れに
  • 導電性物質内の電流流れ解析
  • 電場、電位分布、電場、電流ベクトル算出
  • 導電率の設定、電極の電位を設定

詳細情報

電界解析
「軌道計算版」電子銃、イオンビーム解析に
  • 電場解析・磁場解析、電場・磁場中のイオンビームの挙動解析
  • 荷電粒子の質量、電荷数、初期座標、初期速度で軌道計算スタート
  • 電場、電位分布、磁場、磁力線、軌道図算出
  • 複数の荷電粒子に用る反発作用

詳細情報

電界解析
「誘電体応力版」誘電体内部に働く応力分布を算出
  • 静電場解析、応力分布解析
  • 電場、電位分布、電界ベクトル、応力ベクトル算出
  • 複合誘電体の比誘電率、電極の電位を設定

詳細情報

3次元解析を手軽に、しかもハイレベル解析までカバーする μ-MFシリーズ元

電界解析
「静電場」ウィザードメニューで条件設定が楽々
  • 静電界解析
  • 誘電体の比誘電率、電極の電位設定のみ
  • 電場、電位分布、電界ベクトル算出
  • 自社開発のモデラーAirCube利用ならモデル化も楽々
  • 複雑な形状設定には市販Femap利用がおすすめ

詳細情報

3次元電磁場解析をカバーする μ-WAVEシリーズ

電界解析
「μ-WAVE-FD」 FDTD法を利用した電磁波解析パッケージ
  • 高速FDTDソルバーを搭載
  • 自社開発のモデラー・VIEWERのAirCubeが付属
  • 専用モデラーだから、アンテナや給電点の設定が容易
  • 電波強度、ベクトルの時間変化、任意断面コンター表示など

詳細情報

電界解析
「μ-WAVE-CIP」 流体解析等で話題のCIP法を電磁波解析に適用
  • FDTD法に対する優位性は、
    位相誤差が無い、クーラン条件に依存しない、完全な吸収境界が簡単に実現
  • まだまだ進化する先進的開発パッケージ
    ただし、高周波成分の減衰やメモリー必要量が多く改善検討中
  • ご興味があるお客様はご連絡ください

詳細情報

個別問題にカスタマイズされたパッケージはこちら

電界解析
「μ-BEAM」3次元荷電粒子軌道解析パッケージ
  • 電場解析・磁場解析、電場・磁場中のイオンビームの挙動解析
  • 荷電粒子の質量、電荷数、初期座標、初期速度で軌道計算スタート
  • 電場、電位分布、磁場、磁力線、軌道図算出
  • 複数の荷電粒子に用る反発作用
  • 自社開発のモデラーAirCubeとの組合せで、プライスダウン

詳細情報