μ-MFシリーズ

3次元電磁場解析はやはり難しいです。そこで、シンプルな問題は初心者でも簡単に設定・解析できるように、
しかも高度な解析もそれなりに出来るように工夫しました!μ-MFでは、ウィザード形式のGUIで、問題の種類を設定すると、条件設定を誘導してくれる仕組みを備えています。解析の種類に応じて、細分化されたソルバーモジュールを組合せ最も効率の良い解析を実現します。モデラーには、自社開発の格子メッシャ-AirCube、または市販のFemapを使用します。

有限要素法3次元電磁界解析システム μ-MFシリーズ

μ-MF
「静磁場モジュール」
  • 直流コイルや磁石による磁場解析
  • 磁性体のBHカーブが必要、磁気飽和を考慮
  • 磁場分布、磁場ベクトル、電磁力、インダクタンスの算出
  • スカラーポテンシャル解法なので、短時間で結果が出ます
  • モデラー、ビューワ-が別途必要

詳細情報

μ-MF
「静電場モジュール」
  • 電荷や電極による電場解析
  • 誘電体の誘電率、導電体の電気伝導率が必要
  • 電場分布、電場ベクトル、電位分を算出
  • スカラーポテンシャル解法なので、短時間で結果が出ます
  • モデラー、ビューワ-が別途必要

詳細情報

μ-MF
「交流磁場モジュール」
  • 交流コイルによる磁場解析、永久磁石は扱えません
  • 磁性体のBHカーブ、電気伝導率が必要、磁気飽和も考慮
  • 磁場分布、磁場ベクトル、渦電流分布、電磁力、発熱量の算出
  • ベクトルポテンシャル、辺要素、jω解法
  • モデラー、ビューワ-が別途必要

詳細情報

μ-MF
「非定常磁場モジュール」
  • 任意電流のコイル、磁石による磁場解析
  • 磁性体のBHカーブ、電気伝導率が必要、磁気飽和も考慮
  • 磁場分布、磁場ベクトル、渦電流分布、電磁力、発熱量の算出
  • ベクトルポテンシャル、辺要素、過渡応答等解法
  • モデラー、ビューワ-が別途必要

詳細情報

個別問題にカスタマイズされたパッケージはこちら

μ-MF
「μ-TM」3次元誘導加熱・温度解析パッケージ
  • 誘導加熱コイルによる磁場解析と非定常温度解析をシームレスに
  • 問題に特化した条件設定メニューで、簡単設定
  • 自社開発のモデラーAirCubeを組合わせると、モデル作りも非常に手軽
  • 精密なモデル形状設定には市販Femapの組合せが可能
  • 材料温度依存性

詳細情報

μ-MF
「μ-MRI」3次元MRIシールドルームのシールド設計パッケージ
  • 建築・設計施工企業向けシールドルーム設計ツール
  • MRIコイルの選択、1.5T,3Tの選択など
  • 部屋の輪郭、シールド材枚数、天井、床、窓、床穴などの条件設定をするだけ
  • 計算ボタンで、モデル構築、計算事項、結果表示へと推移
  • 一気に5GAUSSラインの算出、表示へ

詳細情報

μ-MF
「μ-BEAM」3次元荷電粒子軌道解析パッケージ
  • 電場解析・磁場解析、電場・磁場中のイオンビームの挙動解析
  • 荷電粒子の質量、電荷数、初期座標、初期速度で軌道計算スタート
  • 電場、電位分布、磁場、磁力線、軌道図算出
  • 複数の荷電粒子に用る反発作用
  • 自社開発のモデラーAirCubeとの組合せで、プライスダウン

詳細情報