良くある質問

ソフトウェア

▲Q1 全く電磁場解析を行った事がないのですが、必要性を感じています。
構造解析になどに比べて、確かに電磁場解析は難しく感じられます。でも見えない磁場分布を解析して解明する事は非常に価値が あります。まずは、μ-EXCELで 解析を始めてみてはいかがでしょうか。簡単に解析結果を導きだせますし、丁寧にサポートいたします。
▲Q2 やはり3次元解析でないと駄目だと思いますが、価格が高いし使いこなせるでしょうか?
μ-MFとAir Cubeの組み合わせは、比較的簡単な操作で解析が出来ます。お値段もお手頃です。
▲Q3 お試し版は無いのですか?
μ-EXCELなら体験版があります。μ-MF + Air Cubeなら、お試し1ヶ月版をご提供出来ます。
▲Q4 定期セミナーはありますか?
隔週で開催しております。詳しくはセミナー・イベントページをご参照ください。
▲Q5 年間保守料はいくらですか?
本体価格の25%を基本としております。内容は使い方のQ&A、解析ノウハウ、ソフトのグレードアップ、お客様希望の機能追加です。
▲Q6 磁場解析以外のソフトは無いのですか?
現在、熱解析・構造解析・流体解析へと展開を図っています。(基本は自社開発なので中期スケジュールですが)その他、FEM 向けモデーラー・ビューワー、GUIなどの開発を行っております。
▲Q7 相談をしたいのですが来社いただけますか?
対応いたします。ご連絡をお待ちしています。

技術内容

▲Q1 解析に必要な材料定数はなんですか?
磁場解析なら、比透磁率または B-Hカーブ、電気伝導率。電界解析なら、比誘電率、電気伝導率。温度解析なら、熱伝導率、熱容量、熱伝達率。などが必要になります。
▲Q2 熱伝達率はどのように決めるのですか?
表面からの熱の逃げやすさを表す量です。周りが自然対流、風を送る、水冷などで変わってきます。「伝熱ハンドブック」など参考資料が出版されています。
▲Q3 磁石の力を強くする工夫がありますか?
磁石は磁化方向に長い程強くなります。また、単体の磁石よりバックヨークなどの磁性体で磁気回路を作ると反磁界が小さくなり、磁石の性能を最大限に引き出す事が出来ます。